新着情報

専攻学生が分子生物学会ポスター賞(加藤史子さん・霜田研究室)

2017.02.07

生物機能工学専攻・修士課程2年生の加藤史子さん(神経機能工学研究室在籍、仙台高専・機械システム工学科出身)が、平成28年11月30日〜12月2日に神奈川県・パシフィコ横浜において開催された第39回・日本分子生物学会年会で優秀ポスター発表賞を受賞しました。日本分子生物学会年会は、分子生物学分野で日本最大の規模をほこり、39回大会では「徹底した基礎研究から広がる応用」をテーマに約3000題のポスター発表が行われました。

 

受賞の対象となった研究成果は「聴覚系神経回路形成に関与するCntn5の神経突起伸長メカニズムの解明」です。

 

加藤史子さん日本分子生物学会年会優秀ポスター賞受賞

 

関連リンク

神経機能工学研究室(霜田研究室)

第39回日本分子生物学会年会