新着情報

【3/22】西山勝彦准教授の最終セミナーを開催しました。

2017.03.27

3月22日(水)に西山勝彦准教授の最終セミナー開催いたしました。西山勝彦准教授は、本学・豊橋技科大・高等専門学校の連携プロジェクトの一環である各機関の連携強化を目的とした人事交流により、鶴岡工業高等専門学校の創造工学科情報コースから1年間の任期で本学生物機能工学専攻に就任されました。ご専門はナノテクノロジーとバイオテクノロジーの融合を目的としたタンパク質シミュレーションであり、本学では本専攻・城所俊一教授とともに教育・研究活動に従事されました。

最終セミナーでは本学で為されたコンピューターシミュレーションによるタンパク質の分子機能解析について、コラーゲンの分解を行うプロテアーゼであるcathepsin Kの基質認識について人工知能を用いた解析と、低温ショックタンパク質のDNA結合状態の解析について研究成果をお話されました。

 

西山勝彦准教授 最終セミナー

日時:平成29年3月22日(水)

場所:生物棟4階セミナー室

演題:コンピューターシミュレーションによるcathepsin K、CSPの機能解析

 

nishiyama2

nishiyama1

 

関連リンク

文部科学省 国立大学改革強化推進事業 三機関[長岡技術科学大学・豊橋技術科学大学・国立高等専門学校機構]が連携・協働した教育改革

分子生物物理学研究室