新着情報

【09/08】オープンハウスを開催しました。

2017.09.13

平成29年度オープンハウスを開催いたしました。長岡技術科学大学では、高等専門学校生への高度教育研究を目的として、オープンハウスという本学の施設・設備を用いたインターンシップ制度を実施しています。
長岡技術科学大学オープンハウス 紹介ページはこちら矢印→ホーム
生物機能工学専攻からは生物材料工学研究室(下村グループ)、応用植物工学研究室(高原グループ)、環境微生物工学研究室(笠井グループ)、システム幹細胞工学研究室(大沼グループ)、生物資源工学研究室(小笠原グループ)において以下の合計6テーマを実施しました。多くの高専本科生・専攻科生にお越しいただきまして、大盛況となりました。

 

生物材料工学研究室

【研修テーマ】酵素固定化電極の作製とバイオセンサーへの応用に関する実験・実習

応用植物工学研究室

【研修テーマ】植物バイオテクノロジーの基礎(遺伝子導入のモデル実験)

環境微生物工学研究室

【研修テーマ】微生物を用いた環境浄化をめざして 〜有用土壌細菌のユニークな機能を解き明かす〜オープンハウス20170901_142545

学生アシスタント指導のもと、SDS-PAGEを用いたタンパク質の分離実験を体験している様子

学生アシスタント指導のもと、SDS-PAGEを用いたタンパク質の分離実験を体験している様子

笠井准教授より実験原理の説明を受けている様子

笠井准教授より実験原理の説明を受けている様子

システム幹細胞工学研究室

【研修テーマ】ヒト細胞の遺伝子とタンパク質の解析

RNA抽出方法を実際に体験し、学んでいる様子

RNA抽出方法を実際に体験し、学んでいる様子

生物資源工学研究室

【研修テーマ】〜発酵食品に秘められたちから〜

パン作りを通して、微生物発行を体感しました。

パン作りを通して、微生物発酵を体感しました。

2017オープンハウス(パン作り2)

こんなに美味しいパンを作れたのも、微生物のおかげです。

こんなに美味しいパンを作れたのも、微生物のおかげです。

 

【研修テーマ】バイオリファイナリー社会創成を目指した産業用微生物の研究 ~未来の創薬デザイン~

タンパク質の分離精製について学び、実際に分離装置を操作してみました。

タンパク質の分離精製について学び、実際に分離装置を操作してみました。

修士学生に酵素の活性測定を教わります。酵素の力を実感しました。

修士学生に酵素の活性測定を教わります。酵素の力を実感しました。

関連リンク

長岡技術科学大学オープンハウス概要