新着情報

藤田雅也さん(博士1年・小山高専出身)トランスポーター研究会 優秀ポスター発表賞

2017.09.22

生物統合工学専攻・博士課程1年生の藤田雅也さん(微生物代謝工学研究室在籍、小山高専・物質工学科出身)が、平成29年7月8、9日に東北大学片平キャンパスにおいて開催された第12回トランスポーター研究会年会で優秀ポスター発表賞を受賞しました。

トランスポーター研究会は、平成17年に文部科学省特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子機構と生理機能(代表:金井好克 大阪大学教授)」が設置されたのを機に、トランスポーター研究の最前線で活躍する若手研究者を中心にして設立されました。医学、薬学、農学、理学、工学、栄養学など様々な領域のトランスポーター研究者が分野の垣根を超え、情報を交換し交流し合うことによるトランスポーター研究の拡大を主たる目的として運営されています。新進気鋭の研究者によるシンポジウム公演だけでなく、例年では80件ほどのポスター発表がなされており、日本のトランスポーター研究の活発な議論の場となっています。

 

受賞研究題目

バクテリア細胞外膜における植物由来芳香族化合物取り込みメカニズムの解明

 

トランスポーター研究会1

トランスポーター研究会2

 

関連リンク

トランスポーター研究会

微生物代謝工学研究室(政井研究室)