新着情報

未来材料と生産技術に関する日印二国間シンポジウム

2018.08.29

 7月16日(月)、17日(火)の2日間、インド工科大学マドラス校(インド)において開催された、
「未来材料と生産技術に関する日印二国間シンポジウム:情報統合化社会に向け(Indo-Japan Bilateral Symposium on Futuristic Materials and Manufacturing 2018: Toward the World of Materials Informatics)」に生物機能工学専攻の大沼清准教授、西村泰介准教授が参加し、研究の成果を発表するとともに、共同研究の発展について議論を行いました。今後は生物機能工学専攻でも、日印間のさらなる共同教育および共同研究を推進することが大いに期待されます。

◆未来材料と生産技術に関する日印二国間シンポジウム
http://www.nagaokaut.ac.jp/j/news/180803.html

座長を行う大沼准教授

座長を行う大沼准教授