新着情報

【03/04開催】高分子学会 北陸支部講演会「生物・環境と高分子」

2019.02.25

3月4日(月)午後1時半からアオーレ長岡にて、高分子学会北陸支部 新潟地区・石川地区合同講演会・交流会「生物・環境と高分子」が開催されます。

高分子の分野では抗菌材料が脚光を浴びた時代がありましたが、現在でもカビや微生物による環境や材料、健康への被害は大きな問題です。また、バイオテクノロジー分野への新しい高分子材料の利用も重要になってきています。

講演会では,住環境におけるカビやアレルギーについて、また、環境浄化の様々な材料技術や産官学連携での製品開発について、それぞれの専門家からお話しを聞きます。また、放射線を用いた細胞培養の足場となる新しい高分子材料の創製に関しても取り上げます。
交流会では、講師の先生方との意見交換ならびに、参加者相互の情報交換を行います。

高分子学会北陸支部会員以外の企業の方、大学、研究機関の方の参加も大いに歓迎します。

 

開催概要

【主催】高分子学会北陸支部

【日時】3/4 13:30〜
(講演会:13:30〜16:40,交流会:17:00〜19:00)

【場所】アオーレ長岡 市民交流ホールA(講演会)
長岡グランドホテル(交流会)

【演題】
1.13:30〜 住宅室内のダニ・カビ汚染と居住者のアレルギー
国立医薬品食品衛生研究所 衛生微生物部第三室室長 渡辺麻衣子

2.14:30〜 産学公連携でつながる人と人、うまれるアイデア
~酸化チタン光触媒と導電性ダイヤモンド電極の応用を例にして~
(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 溝の口支所 川崎技術支援部
材料解析グループ 主任研究員 落合 剛

(休憩10分)

3.15:40〜 量子ビーム微細加工技術による先端医療用バイオマテリアルの創製
(国研)量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所
プロジェクト「生体適合性材料研究」リーダー 田口光正

【交流会費】一般4,000円、学生2,000円(交流会参加者のみ)。
講演会会場入り口にてお支払い下さい。

※講演会のみの参加は無料です。
【申込先】長岡技術科学大学大学院 生物機能工学専攻 木村 悟隆
申込はリンク先の会告ページのフォームよりお願いします。
https://spsj.or.jp/branch/hokuriku/2019/02/koen-kai/799/

参考URL

公益社団法人 高分子学会