新着情報

【03/20開催】「第1回 日越生物工学国際シンポジウム:技術者の協同育成プログラムの開始に向けて」のご案内【開催場所:ハノイ工科大学】

2019.02.25

=======================================

長岡技術科学大学・ハノイ工科大学・ベトナム国家農業大学共催

「第1回 日越生物工学国際シンポジウム:技術者の協同育成プログラムの開始に向けて」のご案内

=======================================

この度、長岡技術科学大学・ハノイ工科大学・ベトナム国家農業大学共催の「第1回 日越生物工学国際シンポジウム:技術者の協同育成プログラムの開始に向けて」をベトナム・ハノイにて開催される運びとなりました。皆様のご参加をお待ちしております。

【開催日時】 3月20日(水) 9時~17時45分(開場8時30分)(交流会:18時~)

【開催場所】 ハノイ工科大学 Library, 7F Room 703

1 Đại Cồ Việt, Bách Khoa, Hai Bà Trưng, Hà Nội, Vietnam

【参加対象】 生物関連(環境・医療・食糧・農業など)の分野で日本への留学経験のある修士学生の採用にご関心のある,またはこれらの分野で産学連携に興味のある日本企業、ベトナム企業様

【開催概要】

これまで、長岡技術科学大学は、「日本語のできる指導的技術者の育成」を目指したツイニングプログラム(ハノイ工科大学、ホーチミン市工科大学、ダナン大学)、地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)・「天然ゴムを用いる炭素循環システムの構築」(ハノイ工科大学、ベトナムゴム研究所)などを初め、ベトナムとの間で数多くの教育・研究交流をしてきました。

この度、新たに生物関連(環境・医療・食糧・農業など)での共同教育プログラムとして、長岡技術科学大学の生物機能工学専攻とハノイ工科大学のバイオテクノロジーおよび食品技術学部が協力して、修士課程における協同教育プログラムの開始を予定しています。このプログラムに参加する学生は、修士1年次にハノイ工科大学、修士2年次に長岡技術科学大学で学習・研究をし、両大学の修士号を取得することを目指します。

このプログラムを開始するのに先立ち、学生の勧誘と研究交流のためのシンポジウムを3月20日に開催することとなりました。本シンポジウムでは、両大学と更にベトナム国家農業大学バイオテクノロジー学部にも参加して頂き、生命関連の幅広い分野での研究・技術シーズを紹介し、日越の更なる人材交流と産学連携プロジェクトの展開を目指した研究交流・意見交換の場とする予定です。本シンポジウム・プログラムが契機となり、日越間の人材交流・産学連携が加速し、新たなビジネスの展開につながることを期待しています。

 

【プログラム概要】

詳細はPDFファイルをご覧ください。

9:00-9:45: Opening remarks & Introduction

Assoc. Prof. Chu Ky Son, Dean SBFT (HUST)

Prof. Shun-ichi Kidokoro, Dean Dept. of Bioeng. (NUT)

Assoc. Prof. Nguyen Duc Bach, Dean Faculty of Biotechnology (VNUA)

9:45-10:15: Signing ceremony of DDP of Bioengineering, HUST and NUT

10:15-10:30: Coffee break

10:30-12:00: Session 1 (Chairperson: Prof. Shouji Takahashi)

Assoc. Prof. Truong Quoc Phong, Vice Dean, Research cooperation, HUST

Prof. Koichi Takimoto (DDP and international collaboration), NUT

Assoc. Prof. Nguyen Lan Huong (Biotechnology Department), HUST

Assoc. Prof. Daisuke Kasai (Applied and Environmental Microbiology), NUT

Dr. Pham Tuan Anh, (Microbiology, Biochemistry, Molecular Biology Department), HUST

Assist. Prof. Yosuke Shida (Microbial Genetics and Biomass Utilization), NUT

12:00-13:00 Lunch

13:00-15:00: Session 2 (Chairperson: HUST)

Assoc. Prof. Kiyoshi Ohnuma (Stem Cell Engineering), NUT

Assoc. Prof. Taisuke Nishimura (Plant Epigenetics), NUT

Dr. Nguyen Thi Thuy Hanh (Genome Survey of Vietnamese Rice Landraces), VNUA

Assoc. Prof. Takashi Kuwahara (Bioelectronics), NUT

Assoc. Prof. Maki Yamomoto (Wildlife Management), NUT

Dr. Dinh Truong Son (Reciprocal Micrografting), VNUA

15:00-15:30 Discussion on DDP

15:30-16:30: Poster session (with short oral presentation) and Coffee break

NUT, 7 posters

HUST, 4 posters

VNUA, 3 posters

16:30-16:35: Closing

Assoc. Prof. Chu Ky Son, Dean, SBFT (HUST)

16:45-17:45 Lab tour (HUST)

18:00- Banquet

【参加費】

200USD(ただし、企業の方でシンポジウムのみ参加の場合は参加費無料)/定員20名

【お申込】

御芳名,御社名,御所属,交流会参加の有無,御連絡先を御記入の上,シンポジウム事務局 hanoi-nut(@)carbo.nagaokaut.ac.jp へ提出をお願いします。(@)は@に直して送信して下さい.

申込〆切:2019年3月7日(木)

【お問合せ先】

長岡技術科学大学大学院 生物機能工学専攻

第1回 日越生物工学国際シンポジウム事務局

担当:志田、笠井、西村、大沼

e-mail: hanoi-nut(@)carbo.nagaokaut.ac.jp
※(@)は@に直して送信して下さい.