入学案内

高専生・短期大学生・専修学校生の方へ(大学3年入試)

高専や短期大学を卒業あるいは卒業見込みのもの、及び専修学校において専門科目を20以上取得したものが、第3学年入試の出願資格を有します。第3学年入試には、一般選抜と推薦選抜があります。生物機能工学課程の定員は、一般選抜20名、推薦選抜17名(全体で37名)とです。
生物機能工学課程は、高専の全学科および他分野で勉強をしてきた全ての学生を対象としています。生物機能工学は、「生物の機能」を人間に役立てるための応用科学(工学)であり、生物そのものだけを研究しているわけではありません。生物の機能を解明し利用するための、機器、装置、電子回路、ソフトウエアの開発も含めた研究領域であり、生物、化学を専門とする学科(生物工学、物質工学、生物応用化学)出身者はもとより、電気、機械、情報、環境、を専門とする学科の学生を必要としています。生物の知識は、編入後にしっかり身につけてもらいますので、これまでに生物を学んでいなくても、生物機能の研究に興味と熱意、やる気のある学生を歓迎します。

大学の学部3年入学の概要 http://www.nagaokaut.ac.jp/j/nyuushi/nyushi_gakubu1.html

一般選抜

一般選抜は、試験と面接の成績により合否判定を行います。試験は、全課程共通の国語、英語及び数学・応用数学と生物課程選択科目です。生物課程選択科目は、物理、化学、生物から1科目を選択して受験することができます。

国語 英語 数学・応用数学 生物課程選択科目 面接 合計
配点 100 200 200 300 200 1000

推薦選抜

高等専門学校を卒業見込の者で、在学中の成績が上位に属し、出身高等専門学校長が人物及び学業ともに優れていると認めた者は、推薦選抜に出願できます。
選抜は、書類審査により行われます。推薦者、志望調書、及び調査書を評価し、最高得点を130点として採点します。