入学案内

社会人の方へ

本学は、社会人に教育・再教育の機会を与えるため、大学3年編入(高専や短期大学終了)、大学院修士課程(大学卒業)、さらに大学院博士課程(大学院修士課程修了)への入学機会を与えています。また、長期履修コースにより、企業活動を継続しながらの履修も可能です。社会人入学は、企業等で2年以上勤務経験のある人に対するものです。
試験資格、コースの選択などは、事前に本学入学試験第1係に問い合わせて情報を得るようにしてください。

大学入試資料および試験第1係 http://www.nagaokaut.ac.jp/j/nyuushi/youkouseikyu.html

第3学年編入

出願資格は、高専あるいは短期大学卒業者、専修学校で専門課程を修了した者、あるいはそれと同等の能力を有すると判断されたものです。
入試は、試験と面接の成績により合否判定を行います。試験は、全課程共通の国語、英語及び数学・応用数学と生物課程選択科目です。生物課程選択科目は、物理、化学、生物から1科目を選択して受験することができます。

国語 英語 数学・応用数学 生物課程選択科目 面接 合計
配点 100 200 200 300 200 1000

 

大学院修士課程入学

「一般コース」

出願資格は、高専専攻科卒業、大学卒業、あるいは本学大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達した者及び3月31日(9月入学にあっては8月31日)において24歳に達する者で、企業等で2年以上職員として勤務経験のある者であることです。

「長期履修学生コース」

上記の出願資格を有し、有職者、または家事や育児に従事している者で、入学後その事情により著しく学習時間の制約を受ける者に適したコースです。

選抜は、どちらのコースも、提出された調書、面接及び口頭試問の結果を用いて行います。口頭試問は、生物機能工学専攻における教育・研究に必要な基礎学力の有無を試すものです。

大学院博士課程入学

「一般コース」

出願資格は、修士の学位のある者、あるいは本学大学院において、個別の入学資格審査により、修士修了と同等以上の学力があると認めた者で、企業等で4年以上勤務経験(研究開発に従事した2年以上の期間を含む)のある者とします。
出願資格審査を必要とする場合は、事前に本学入学試験第1係に問い合わせてください。

「長期履修学生コース」

上記資格を満たし、出願時において有職者、または家事や育児に従事している者で、入学後その事情により著しく学習時間の制約を受ける者に対するコースです。

選抜は、提出された修士論文(または、それに相当するもの)及び業務報告書等の内容についての試問を含む面接によって行います。