エクスカーション   


申し込みは、7月11日会場総合受付のJTBデスクで受付けます。


1)長岡の歴史散策:長岡市文書資料室学芸員の講話(けやきホール13:00〜)と記念館(山本五十六、河井継之助など)巡り

         

 長岡の歴史について長岡市文書資料室学芸員が解説するとともに、長岡の先人、連合艦隊司令長官山本五十六や、幕末激動の時代、北越戊辰戦争で気概を魅せた長岡藩家老河井継之助の記念館などを、観光ボランティアガイドの案内で巡ります。

2)旧三国峠街道散策と吉乃川酒造『極上吉乃川』の蔵見学・利き酒

        

 江戸時代から今に続く旧三国街道沿いの『醸造のまち 摂田屋(セッタヤ)』。タイムスリップしたような風景と麹の香りを楽しみながらまちを散策するとともに、越後国酒「吉乃川酒造」の利き酒を体験していただきます。また、国登録有形文化財「機那サフラン酒本舗の鏝絵(コテエ)」では匠の技と美を鑑賞いただけます。観光ボランティアガイドが、ご案内いたします。

3)歴史薫る越路界隈巡り(朝日酒造『久保田』の見学)と新潟県立歴史博物館見学

 朝日酒造所有の国登録有形文化財「松籟閣(ショウライカク)」で昭和初期に華開くモダン建築のをご覧いただくとともに、酒蔵工場見学と利き酒を体験いただきます。また、火炎式土器に象徴される縄文芸術や雪国新潟の歴史・風土を紹介した新潟県立歴史博物館見学で、当地越後長岡を深くご理解いただけるのではないでしょうか。


エキストラ・イベント   

ぶらりのれん街・ネオン街のそぞろ歩き

越後長岡の名物と名酒を味わえるお店を紹介:
 パンフレット及び予約券を準備する予定

越後物産展:越後の名物と名酒を展示即売(会期間中:ハイブ長岡)