教育

教育

バイオエンジニアリング(生物工学)は、生物学と工学の融合から生まれる分野です。生物や生物由来分子の持つ構造や機能の利用は、抗生物質から面ファスナーまで我々の生活に大きく貢献しています。また、最近の生物学関連技術の発展や知識の増大は、バイオエンジニアにさらなる貢献の可能性を提供しています。生物機能工学課程・専攻は、生物や生物由来分子に関する基礎知識を与え、最新の研究に取り組む機会を設けることにより、急務とされる環境・エネルギー・医療問題の解決に貢献するバイオエンジニアの養成をゴールとしています。

生物機能工学課程-専攻 カリキュラム 実務訓練 生物機能工学専攻 大学院修士課程 「プロジェクト研究」

生物機能工学課程・専攻の3つの特徴

多様な背景の学生の受け入れ

生物工学は、常に多様な背景を持つ技術者・研究者の共同作業によって発展してきました。生物機能工学課程・専攻では、これまでにも電気電子や情報を専攻した学生、栄養や医療関連大学卒業者など、多様な背景の学生を受け入れ、生物学や研究に必要な基礎的な知識と先端研究の機会を与えてきました。多様な背景の学生を受け入れて、将来社会に貢献するバイオエンジニアを養成することが、我々の任務です。

学部修士一貫教育

現在のハイテクな生産現場を支えるためには、学部教育のみでは不十分です。このため、長岡技術科学大学では、学部・大学院の一貫教育を柱にしています。学部と大学院の定員は同じだけ有り、3年次編入生は、学部から修士修了まで4年間の教育を経て、社会に送り出されます。

長期インターンシップ制度(実務訓練)

修士課程進学の決定した学部4年生は、実務訓練という4カ月間に渡るインターンシップを企業、研究所および海外において行います。実際の作業現場や異なる環境において、自ら活動に参加することによって実戦的技術感覚および国際性を養うことを目的としています。

生物機能工学課程・専攻 カリキュラム

生物機能工学課程 学部

第1学年 「自然科学の基礎を学習」

講義:数学IA、数学IB、物理学I、化学I、化学II、生物学I
演習・実験:数学演習I、物理学実験及び演習、化学実験及び演習、生物学実験及び演習

第2学年 「生物機能工学の基礎を学習」

講義:化学III、生物学II、生物機能工学概論、パソコン情報学、生物統計学、微生物学、解剖生理学
演習・実験:生物機能工学基礎実験I、生物機能工学基礎実験II

第3学年 「生物機能工学研究の基盤形成」

講義:生命科学、生化学I、生物物理学、分子生物学、細胞生物学、酵素工学、蛋白質工学、生物高分子化学、微生物学、有機化学、機器分析 、解剖生理学
演習・実験:生物機能工学基礎演習、生物機能工学演習I・II・III、生物機能工学基礎実験I・II

第4学年 「生物機能工学研究への参加」

講義:生物物理学II、遺伝子工学、環境生物化学II、シグナル伝達概論、遺伝育種学、生体運動、糖鎖工学、生物統計学、生体生理学、医用生体工学、医薬品化学 、化学工学、食品学、神経科学
演習・実験:実務訓練・卒業研究

生物機能工学専攻 大学院修士課程 「プロジェクト研究」

講義:生化学特論、蛋白質物性学特論、高分子の分光学とシミュレーション、遺伝育種学特論、薬剤機能学、糖鎖工学特論、生物高分子材料特論、分子遺伝学特論、シグナル伝達特論、生体運動特論、医用機器工学特論、微生物学・免疫学特論
演習・実験:バイオエンジニアのキャリアパス、生物機能工学セミナーI・II、生物機能工学特別実験I・II、生物機能工学特論I~VIII

実務訓練

2010-2011年度の実務訓練先

企業

パナソニック電工、協和発酵バイオ、東レ、NTTマイクロシステムインテグレーション研究所、日鉄環境エンジニアリング、越後製菓、フクダ電子、シスメックス、旭硝子、アキレス、エコロジーサイエンス、山崎醸造、朝日酒造、吉乃川、見附染工、

国内研究所

理化学研究所脳科学総合研究センター、理化学研究所基幹研究所、産業技術総合研究所、物質・材料研究機構、国立長寿医療センター、情報通信研究機構、農業生物試験研究所、原子力研究開発機構、環境衛生中央研究所、農業・食品産業技術総合研究所、九州・沖縄農業研究センター、東北農研センター、新潟県農業総合研究所作物研究センター、森林総研、製品評価技術研究所、新潟県環境衛生中央研究所、富山県工業技術センター、小国和紙生産組合

海外

Bioprocessing Technology Center (シンガポール)、Kunming Medical College/Glaxo Smith Kline(中国)、University of Geneva (スイス)、University of Pittsburgh(アメリカ)、マラ財団(マレーシア)、University of Bristol(イギリス)

学生のコメント

企業

吉田卓司(フクダ電子)小荒ユキ子(越後製菓)

国内研究所

東覚(理研)渡部秀章(NIMS)

海外

中野悟司(シンガポール)菊地哲平(ピッツバーグ)