イベント情報

第3回「発酵を科学する」アイディア・コンテスト
『アイディア』 と 『アート作品』 を大募集!

2019.09.18

 長岡技術科学大学では、全国の高専生より発酵の新たな可能性を開く調査・研究アイディアとアート作品を募集します。

 微生物の営みのひとつである『発酵』によって、私達は多くの恩恵を享受しています。特に古くから日本の食文化の“美味しい”を支えてきた味噌、醤油や旨みの素、納豆やお漬物、そしてお酒。世界に眼を転じても、パン、チーズ、ヨーグルトなども。近年、『発酵』についての研究が進み、医薬品やエネルギー、そして環境の分野へとその活用が進んできました。 しかしながら、まだ私達はそんな微生物のわずか1%しか発見しておらず、そのほんの一部の働きを知り始めたに過ぎません。未知の99%の扉を開いて、まだ見ぬ世界の力を知ることで、人類のそしてこの地球の未来には想像すらできない無限の可能性が広がります。

 昨日まではなかった明日への扉を開くのは、あなたのイマジネーションかもしれません。そんな微生物の 発酵を研究科学する新たな『アイディア』と発酵食品をテーマとした『アート作品』を募集します。

 今回から部門を『食品』『科学』『アート』の3つに分けました。一次審査通過者は、11月に新潟で開催される最終審査会へとご招待(1アイディアにつき最大1名までの交通費と宿泊費を主催側で支給)します。


応募概要

応募締切:2019年9月30日(月)
応募資格:全国の高等専門学校に所属する学生(1年生〜専攻科生)
部  門:①食品部門 ②科学部門 ③アート部門
審  査:一次審査(書類選考) → 最終審査(ポスターセッション)
入賞特典:アマゾンカード  3万円分(3点)
※応募についての詳細は、第3回「発酵を科学する」アイディア・コンテスト ホームページをご確認ください。


関連リンク

生物資源工学研究室(小笠原研究室)