教職員の受賞・活動

小笠原 渉 教授 新潟日報文化賞受賞

2019.11.13

 生物機能工学専攻  小笠原 渉 教授(技術科学イノベーション専攻教授兼任)が、第72回(2019年度)
新潟日報文化賞を受賞しました。
 新潟日報文化賞は1948年に始まり、今回を含め336の団体・個人が表彰されています。
表彰式は11月1日、新潟市中央区の新潟日報メディアシップで開かれ、産業技術、学術、芸術、社会活動の
各部門で優れた功績を挙げた5氏に賞が贈られました。

 小笠原教授が進めてきた植物バイオマスからのバイオリファイナリープロセス構築のための研究や病原性微生物予防のカギとなるペプチダーゼの研究成果、微生物の研究を通して長岡市の発酵文化発展に尽力したことが高く評価されたものです。

新潟日報モア 受賞記事 掲載ページ


授賞式の様子



関連リンク

生物資源工学研究室(小笠原研究室)ホームページ